WPSファイルを開く方法?

すべてのファイル形式は現在、ソフトウェアの世界でやった利用できると、どのプログラムのトラックはファイル形式に責任があるかの形式のドキュメントが自分のPC上で開くことができませんでした電子メールを受信失うのは簡単です。しかし、多くの異なるファイル形式のために、無料のソリューションはkönnen時計の検索内容をやっあります。

WPSファイルを開く方法?

WPSファイルを使用してMicrosoft Worksのからテキストファイルです。 WPSファイルは、MSワークスバージョンでそれを開きますが、このようにマイクロソフトからのオフィススイートからWordで開くことができます。

Wordのビューアは、WPSファイルを開きます

WordでWPSファイルを開いた後、あなたはそれゆえ、現在の形式の店で同じファイルshoulderstand。作品は、バックファイルとWORKS-またはWPSファイルを開くときに、とても安全にさらに多くの問題を想定することができなかったためにMicrosoftがサポートを発表します。

WPSファイルには、Microsoft WorksのまたはWord Viewerで前作品-WPS-スクリーンショットを開きます

WPSファイルを開く問題がある場合は、アップグレードするには、コンピュータ上の「インポートフィルタワークス」には、Office CDから持っています。あなたは、ハードドライブ上のMicrosoft WorksのまたはWordのnoバージョンをインストールしていない場合は、別のプログラムにアクセスします。あなただけWPSファイルの内容を読み込み、変更を加えたい場合は、Wordのビューアが十分でダウンロードできます。これは、Microsoft Word文書を表示および印刷するためのフリーウェアユーティリティであるので、WPS形式のドキュメントが含まれて理解があるとされています。マイクロソフトの機能は、ワードプロセッサのMicrosoft Wordのものに劣って動作するので、多くの点で、WPSファイルからここにテキストをコピーして、Word文書に貼り付けすることをお勧めします。

WPSファイル:表示内容とコピー

WPSビューアまたはWordビューアの多くの機能が提供されていません。あなただけの、ここで通路を選択した単語を検索し、関連する通路をコピーすることができます。文書の内容は、あなたは、あなたは、読み取りモード、ページ、またはWebレイアウトで表示することができます。

Wordのビューアのダウンロードのための

あなたがWPSファイルを開くには、問題のpartoutを持っている必要があり、ツールが役立ちます “自由に開きます&#8221 ;.あなたはshoulderstand自由にオープンインストールすると、しかし、のインストールに開いたあなたの目を保ちます “追加ツール&#8221 ;,新しいブラウザ検索ツールバーとして、あるいは避けます。 (ユーザーのおかげで “アンディー・キャップス”)

オープンは自由にダウンロード

14.11.2017

Posted In: ソフトウェア

map