OpenOfficeの中の段落の番号付け:どのようにそれは自動的に動作します

Home / ソフトウェア / OpenOfficeの中の段落の番号付け:どのようにそれは自動的に動作します

あなたがテキストで何かを説明したいならば、少なくとも、一つは、それを構造化するために開始します。これは、段落にテキストを分割します。見出し。最終的にインデントセクションと段落番号で終わります。 OpenOfficeのの全体的なパッケージでは、本格的なワードプロセッサはもちろん含まれてダウンロードしているとの1にも書籍や論文を書くことができます。そしてによって、あなたは、オープンオフィスの番号に対処する必要があります。

通常の中でも生活は、友人との会話では、一つはナンバリングを使用しています。 “だから、最初に発生します。第二に、...そして第三に、その!”でもに使用され、より低いレベルで番号!実際にはい... “私はハンバーガーの最初たいです。しかし、余分なサラダキュウリとありません。第二に、コーラ。第三に、フライドポテト。下さいA)塩なし、およびb)魔女と...”

あなたが心の中のことを考えると、OpenOfficeの中ナンバリング概念を求めているの理解はすでに簡単です。

効果的にオープンオフィスの番号を使用する方法

まず第一に、私たちのための番号でのOpenOfficeは慎重にやった非常に便利です。私たちは、私たちのプログラムは、常に番号の出力を調整し、より高いまたはより低いレベルでジャンプ、段落に番号を付けることができます。我々はまあまあ正しい番号を取り戻す段落正しい番号と列が設けられており、すでにカウントの間のギャップを押してください。これは、再び、番号付き段落間の通常のテキストのセクションがある場合でも動作します。一つは、ちょうどいわば、何かを行う必要があります “一般的なスレッドが破れていません&#8221 ;.

ナンバリングを開始する最も簡単な方法は、ボタンを押すことです “ F12&#8243 ;.次に、現在の段落はすぐに従事し、また#1を備えなければならない、タイトルの狭い帯状に表示されます “箇条書きと段落番号&#8221 ;.

OpenOfficeの箇条書きと段落番号のスクリーンショットこれは、ナンバリングのための準OpenOfficeのコントロールセンターです

あなたは段落を書いて、Enterキーを最後にそれを締結する場合、新しい段落を開始し、その後、それは自動的に次の番号を取得します。だからここ数2です –彼らはこのレベルで割り込むまではそう、ナンバリングを続けます –たとえば、F12キーを押します。

あなたは今、サブレベルを追加したい場合はしかし、それは同様に簡単ですでした。あなたが持っているので、例えば、段落番号2に、あなたはいくつかのアイデアに近い実行したいです。だから、新しい販売を開いて、今ここ数3を取得します。しかし、我々はレベル深くしたいです。だから、Tabキーを押して、我々とリリース。そして、行のインデントは右へと新しい番号がOpenOfficeの中で始まり、同時に一歩をジャンプします。

OpenOfficeの段落番号OpenOfficeのでは、番号は全体のテキストおよび複数のレベルを通って延びています

今、我々は再びレベルを望むまで、いくつかの段落を一つずつ挿入するように変えることができます。問題ありません!今、私たちはもう一度押してください “バックスペースキー&#8221 ;, Enterキーの右上。そして、それが戻って1つのレベルアップだと次の段落は、この計画によるとなり、正しい番号で始まります。私たちは、1つのレベル下に行くことができますので、確かに持っているでしょう。これはその後、Tabキーで作られています。

OpenOfficeの番号付けの種類を設定します

番号またはテキストの検索セクションの細分化のさまざまな種類があります。通常の標準は、アラビア数字でカウントすることです –すなわち1、2、3、4、5 ...

A)、B)、C)、A、B、C:だから、このようなとの括弧なしのI、II、III、IV、V ...または文字、大小、できるだけラテン数字は,:あります

そして、連続した部門があります。だから、最初の段落は、点2の最初のパラグラフ2.第二の数が2.1を有する番号1です。次の段落、2.2。 2.2.1しまう含むサブパラグラフ。

そして、十分ではなかったことが全てあるかのように、私たちも、各段落に混ぜて処理することができ、完全に異なる呼び出します。このための鍵は、再び小さく、 &コントロールセンター; 8220”呼ばれます “箇条書きと段落番号&#8220 ;.右端のアイコンがそれによって私たちは種類、可能箇条書きまたはアウトラインの番号の設定を到達されましたがあります。

スクリーンショットをナンバリングOpenOfficeの概要創造性には限界をナンバリングしないでOpenOfficeの中にあるので、

何の遺伝子ラリー自然の普遍的なレシピが存在しないので、文書の規制や基準の特定の種類の一方で、私は一度だけここrumzuprobierenをお勧めします。