どのように私はOpenOfficeの圧力範囲に指定するのですか?

最初の最も重要なニュース:OpenOfficeのでは意味圧力範囲でのWriterドキュメントのテキストエリアではありません!これは、余白の設定で定義されています。オープンオフィスは、ダウンロードすると、このようなワープロ、表計算や描画モジュールなど、いくつかのモジュール,:があります。このパッケージのほとんどの部分では、それは言っても意味がありません、 “今だけ、ここからここに印刷されています。”感覚がでそれを行います “ Calcの&8221 ;,スプレッドシート。

スプレッドシートのデータシートには、複数のシートの上に非常にしばしば異なる領域を拡張します。あなたが最初のprintAreaとを定義せずに印刷ジョブとして起動した場合、プリンタはu.U.を吐きますページの数十からどこか途中では、あなたが望んで実際にやりました。

OpenOfficeのCalcので印刷範囲の設定

印刷領域の全ての処理ステップのためにサブCalcので見つけることができ &圧力範囲; #8220”メニューで &フォーマット; #8220&#8221 ;.そこには、次のことができます。

  • 設定圧力範囲
  • 圧力範囲を追加します。
  • 圧力範囲の削除
  • 編集圧力範囲(まったくがある場合のみ)

細胞をマーキングすることによって印刷領域を定義する最も簡単な方法は、最初に印刷し、その後します &フォーマット; #8220 –圧力範囲 –定めます”クリック。

OpenOfficeの印刷範囲の設定の選択マウスを使用して、我々は、印刷範囲を設定することができます

複雑な方法は、細胞、行と列のアドレスを持つ圧力範囲の定義です。例えば、一つはダスは、以下のようにprintAreaとが定義されているダイ指定することができます。

“ $ A $ 3:$ B $ 17と、 $ D $ 3:$ E $ 15″

したがって、これはbedeutet、DASS、まず、我々は、行3のセルから、第二線17の列B、列Aにあなたが行うことができ、経験豊富なアーティストのテーブルのようにカラムE.で15行目に列Dをライン3の長方形を印刷しますもちろん。しかし、マウスがはるかに簡単です。

結果は、選択された領域の圧力と部分が印刷に不要でなかった非表示です。

OpenOfficeの圧力範囲を設定します。我々はOpenOfficeのCalcの中に印刷領域を設定した場合、我々は、印刷中に、テーブルの一部を非表示にすることができます

選択ダイアログ、繰り返し行と列の繰り返しで次の2つのセクションでは、なお、圧力の付加的な領域を指します。 THUS 1は、例えばすることができますTABLEHEADERの複数行の印刷が終わると、上記繰り返されました指定。以上、行は列名を持つページの上部に非常に長い葉です。

OpenOfficeのWriterの印刷可能領域を決定する方法

、OpenOfficeの自体に印刷されていない場合は一般的に、あなたは、ドキュメントのエリアを定義することができます。これは、Windowsの標準の印刷ダイアログの機能です。オプションは通常ありますので、例えば、唯一の選択した領域または文書の個々のページだけを印刷します。

1は、複数ページのテキストドキュメント、のみ3ページ目を印刷したい場合は、圧力の前に切り替えることができます。あなたは、3ページ目に印刷したい場合は、唯一の特定の段落?だからあなたができます。単純に段落記号とフックとの最終的な印刷の前に “選択”置きます。選択された部分だけでもライタープリント。

14.11.2017

Posted In: ソフトウェア

map