車の中で犬:動物と一緒に旅行するためのルール、ヒントやトリック

多くのためのコースの車の中で犬、一緒に。そしてまた、ペットの多くの家族にせずに行うにはしたくありません。しかし、犬をバックルやHundetransportboxにそれを置くために処方されていますか?あなたの犬と一緒に旅行している場合の規定がある実用的なガイド、違反のどのような帰結の下に読み、どのように安全にあなたの4本足の友人を輸送することができます。

車の中で犬:動物と一緒に旅行するためのルール、ヒントやトリック

大きいか小さい犬かどうか:安全第一。子犬の姿を見てか、単に待望の休日の前に、このしばしば忘れ:犬の80%が(:partner-hund.de出所)無担保の車に乗るようにしているんでした。フレンスブルクの罰金と1点がとても伴うが、彼らの居住者を危険にさらすことができないだけで。 Waldi、ラッシーこと*車の中で犬:動物と一緒に旅行するためのルール、ヒントやトリック ロッキー道路または適切に保護されていないが、壊滅的な結果をもたらすことができます。

ビデオ:バットマン対スーパーマン –正義カーパックの夜明け –自宅のコンピュータの前に良く見える英雄でスタントを実行

1866スーパーマンドーン正義のカーパックVロケットリーグバットマン

ショッピングベストセラーAmazonで輸送ボックス*

スタートフォトギャラリー(11枚の画像)論文10で彼女の偽の店舗に署名し、インターネットを認識

車の中で犬:これは法律を言います

あなたが車の中であなたの4本足の友人を輸送したいですか、動物の輸送のため、最初は特定の規制はありません。車の中で犬が交通安全へのリスクとなる可能性がありますとしてではなく、損傷した場合の保険料は支払いを拒否することができます。ペットは、道路交通法として考えられているので &担当; #8220”そして、論文は、そのドライバーが気を取られたり妨げられていませんでしたを確保する必要があります。

ハイウェイコードの22条、第1項:
thattheyは、前後に、落下、場合でも、フルブレーキングや突然の偏向運動をスリップ落下や回避ノイズを作成することができないように負荷が収納して保護する必要があります。

旅行中、休暇やスーパーマーケットに、動物は、神経とすることができ、ドライバを楽しみに登ります。でも、急ブレーキや事故が犬のためだけに危険ではありません。彼は車によってスローされ、それゆえ乗員が重傷を負ったことができます。このために、動物拘束システムがあります。そのような車の安全ハーネスや犬ボックスとして*車の中で犬:動物と一緒に旅行するためのルール、ヒントやトリック.

車の中で犬あなたの犬が運転を愛していても:それは残念ながら動作しません。

車の中で安全な犬本当に重要 - 重要&8217; S

Darufは安全にあなたのペットのための最も適切であるどのオプション、前犬やテストを輸送するために、尊重します。付属品のための動物がどのように大きくはないだけに重要です。もちろん、犬や猫は、自分のアイデアや独自の文字を持っています。動物は、トランクには例えば、輸送されるべき移動の自由の多くを必要としました。これは、グリッドを分離することによって達成することができます*車の中で犬:動物と一緒に旅行するためのルール、ヒントやトリック又はバックシートから固定ボックスが分離されています。重要:動物があるか、理想的に静かに座っています。したがって、これは彼女にあなたの最愛の4本足の友人を教えることができます。

ヒントと正しく犬を輸送する方法:

  • 動物のための最も安全な場所にあります 後部座席の足まあ 運転席の後ろに。小さい犬や猫でそこに最高のことができます 車のための犬のケージ 床の上に乗ります。だから、交通は洞窟の一種で多くの犬や猫安心感があります。交通機関を選択した場合、あなたはこの必ずしも後部座席にアップバックルべきではありません。 ADACのテキストに.According、箱が破裂することができますし、犬が前方に投げられます。大きなボックスには、サイドに面し、保留に最高です。
車犬の安全ハーネス車ではない、常に最良の選択でADACに犬用のシートを.According。出典:アマゾン経由Karlie
  • による犬の可能性がありますので、 安全ベルト*車の中で犬:動物と一緒に旅行するためのルール、ヒントやトリック ストラップ。犬のハーネスは、後部座席又はベルトバックルに助手席や車両のベルト上に、例えば、結合させることができます。ここでは、安全ハーネスをやったことが重要です あまりにも多くの部屋 前方にあり、 しっかりと固定さ です。犬はbothsidesに縛り付けされなければなりません。彼らが十分に安定していないのでADACは、多くの劣ったモデルにアドバイスします。ショートベルトは怪我のリスクを減らすが、それは可能である犬が車のドライバーの後部座席に対してスローされました。犬のための車の座席は、代替です。

アマゾンからの安全ハーネス*

  • トランクに犬を輸送するために許可されています。 A 固定ボックス ブートに大きな犬の保護を提供し、それらにいくつかの運動スペースを提供します。常に猶予天井を置くと、パーティショングリルで運転し、後部座席または後部座席と貨物スペースの間のスペースを区切ります*車の中で犬:動物と一緒に旅行するためのルール、ヒントやトリック から。

Amazonでセキュアなパーティショングリルのベストセラー*

車の中で犬:この罰則ます

犬や猫が十分に確保実行されていない場合は、アコー鼎Bussgeldkatalog次のような結果があります。

違反大声Bußgeldkatalog
動物は十分確保を行っていません35€
動物は十分に確保+危険を実行しません。€60 + 1ポイント
動物は十分に確保+物的損害を実行しません。75€+ 1点

ペット:犬の飼い主のためのヒント

数ヶ月始まります 大きな休日の旅行の前に, 車の運転中に、犬や猫に慣れます。

  • で彼を残して内部を盗聴:犬は、ゆっくりと車に慣れるshoulderstand。
  • いつも彼に彼がそこに滞在したくない場合は、車を残すためにチャンスを与えます。
  • 彼はノイズに慣れることができるようにエンジンを始動し、ステップバイステップ、このように書きます。
  • 動物に報酬を与えるつもりはお菓子のコースたくさんの持っています。
  • あなたは休日の前に少なくとも1日の車両での分離をインストールshoulderstand。

アマゾンで自動車用防水犬の毛布*

トランク内の犬トランクに犬を輸送するために、禁止されていません。それはバックアップする必要があります。

休暇で犬と一緒に:ノートはあなたをshoulderstand

あなたは 道路上, 次のことを遵守しなければなりません。

  • セット 定期的に休憩 犬は外に移動することができたもので。
  • やりました お気に入りのおもちゃ 若しくは お気に入りの毛布 ボード上。
  • 遅くとも犬の餌 約2時間, あなたはlosfahrt前に。彼らは車を運転するのに十分に慣れていないことができれば多くの動物は、当初胃の問題を抱えています。
  • 肛門 獣医と相談 そして、犬の個性に応じて、動物の精神安定剤を与えることが適切かもしれません。

車の中で犬を聞かせて?高温での注意

特に、春と夏に、あなたは車の中で一人であなたの犬を離れることはないshoulderstand。それも、一見穏やかな温度に迅速に加熱することができると熱中症による死亡が可能です。通行人も、急性危険な状況にディスクを回すことができます。

関連記事:

  • 試用期間中の休日:残すために必要な資格や権利のキャリアの開始時
  • 裸足車を行く - あなたが意味することができますか?
  • ダニを削除する:ピンセットやダニのカードをチェック!場合は医師の診察をするには?

画像出典:ジャヴィア・ブロスチ、アネット・シャフ、シャッターを経由してwavebreakmedia
出典:ADAC、partner-hund.de

あなたがやりました "車の中で犬:動物と一緒に旅行するためのルール、ヒントやトリック" クリスティン・リヒターから落ちますか?コメントで私たちを書いたり記事を共有します。、そしてもちろんあなたは、Facebook上で私たちを好きでなければなりません - 私たちはあなたの意見をお待ちしておりますTwitterやGoogle+の。

14.11.2017

Posted In: カウンセラー

map